添え物

廃棄される運命

第一子

産まれました。赤ちゃん

女の子です。2900グラム前後でした、ちょっとちっちゃいです

今まで黙ってたけどぼく、一児のパパになっちゃいました☆

 

 

というのは悪い冗談で、姉が出産しました

生まれたのは先週の日曜日、14日の明け方かな?

ちょうど風邪で寝込んでる時だったのでまともにお祝いの言葉も送れず・・・

今日のお昼頃には退院して赤ちゃんと初対面済み。お見舞いにも行けなかったからねー

 

いやぁ、家に幼女がいるんですよーふふ

日に日に成長して「おいたん!」なんて呼ばれたり。ふふ

ぼくきっと甘やかしちゃうだろうな、ふふ

「なんでおいたんはいつも家にいるの?」とか言い出して・・・違うね!!あの子はそんなこと言わない!!

そもそも1歳にすら満たない子供におちんちんふっくらしないよ、ロリコンじゃないもん。どちらかというともう30年ほど寝かせないと・・・

 

妹や弟がいないぼくには家に赤ちゃんがいるって未知な体験

夜鳴きとかうるさいんだろうか、ノイローゼでハゲないかな、でもそれを上回る可愛さ。一生懸命ミルクを吸う姿に心打たれてる

自分はこの遺伝子を残したらきっと子供が不幸になるだろうな、とか。きっと同じニートルートへ行ってしまうんだろうな、とか思ってたけど姉の子見てたら良いもんだなとちょっとだけ揺らいだ。

はじめての事で不安もいっぱいあるけど楽しみもいっぱいあるよ!

 

今日この日を祝うために、筆を取りました。マウスだけど

ブログブームに便乗して開設したこのブログ、次は絵ブームっぽいのでまた便乗

赤ちゃん書きました。めでたい!

f:id:opaseri:20150618222858p:plain